スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィクトリアフォールズ見学。

朝、ビックツリーをみにいく。
てくてく30分くらい歩いたら、でかい木があった。
DSCN2364.jpg
ん? これ? え? これなの?
こんなの、マラウイでバスに乗ってるときいっぱいみたよー。
私がみたかったのはこれじゃないよー。
さらに歩くけど、それっぽい木は見当たらない。
しょうがないよな。。。
やっぱり私が見たい木はマダカスカルにしかないのかなー。

歩きながらみえる景色はけっこうすき。
DSCN2370.jpg

DSCN2373.jpg

ぐるっとまわってヴィクトリアフォールズへ。
30ドルだって。
びびる。

ザンビア側のほうが安いらしいから、そっちでみるか。
いやいや、ここまできてけちっても。
・・・という葛藤をくりかえし、結局はいる。
DSCN2387.jpg

DSCN2399.jpg

DSCN2418.jpg

DSCN2431.jpg

DSCN2440.jpg
うん。すごいね。
以上。

有名なだけに期待しすぎちゃってたのか、
「ふーん。」って感じ。

水しぶきが台風のようにふってくる。
これって、マイナスイオンでお肌によかったりするのかしら?

いやー。
やっぱりこういう観光地はひとりできてもつまらんな。
誰かと一緒にきたほうがはしゃげるし、いいんだろうな。

・・・と思いながら、終了。

一旦宿に戻って荷物をピックアップして、
贅沢にタクシー(2ドル)に乗って、ジンバブエのイミグレへ!
無事出国です!

橋をわたって、ザンビアのイミグレを目指します!
結構ながい距離だけど、
スーツケースをころころ転がしながら、さあ行くぞ!

・・・と思ったら、
スーツケースの取っ手がこわれた。
もしもし、あなた様を買ったのは、おとといですぞ。

ま、これも、Welcome to Africaってことで。

バスみたいなものを運転してる兄ちゃんが「乗ってけ」と。
「お金払えないけど、乗っていい?」ときいて、乗せてもらう。

14カ国目 ザンビア入国!
5ドルのタクシー代をはらって、
リビングストンのWiFiフリーの宿へ行きまーす。

フォーティタワーズ ドミ12ドル

この宿、ステキすぎる。
ネットの速度に感激。
目の前にスーパーマーケットもある。
キッチンもある。
なべとか包丁もかしてくれる。
バスタオルもかしてくれる。

今日はトマトとたまねぎときゅうりと塩を買ってサラダ!
ひさしぶりのたっぷり生野菜がおいしいよー。

さてさて、怒涛のブログアップ!

はぁー。楽しい。
だって、ブログアップできてないこと、けっこうストレスだったんだもん。
みんなに、はやく感動をお伝えしたかったのにさ。
全然ネットできないし、できても遅いし、値段は高いし。

はぁー。幸せ。
ちょうどバスが水曜日だっていうから、ここに3泊しちゃお。

はぁー。うれしい。
ブログアップして、みんなにメール書いて、
やりたかったことぜーんぶやろっと!

やったね、ぜいたくなトラベルホリデーだ!
スポンサーサイト

テーマ : バックパッカー
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のがみ あきこ

Author:のがみ あきこ
女33歳。
会社を辞めて、アフリカに行くことにしました。
「この歳になって、いかがなものか!?」とも思うけど、
だってだって、アフリカに行きたいんだもーん。
旅行もしばらくしてないし、アフリカは初めてだし、
不安でいっぱい!
トルコから南アフリカまで、
どうにかこうにか旅行しようと思ってますが、
さてさて、どこまでいけることやら。。。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
応援してね♪
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。